QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
県立美術館まちなか支局では、現在、「大分県所蔵作品で“秋”を感じよう!」をテーマに、秋の風景や静物を表現した作品とその作家などをご紹介しています。(11月9日[日]まで)

出だし

所蔵作品・人入り
▲TOSほっとはーとOITAのアートストーリーで紹介された、芸術会館が所蔵する作品をパネルにてご紹介しています。

所蔵作品・本
▲自由に手にとって読んでいただけます!

また、同時に、大分県障がい者体育協会と共催で「大分国際車いすマラソン大会写真展」を開催しています。

車いす・人入り
▲競技スポーツとして魅力あふれる車いすマラソンの写真を展示しています。

車いす
▲実際に競技で使用されるレーサー(競技用車いす)も展示中!

今年で34回目を迎える大分国際車いすマラソン大会は、11月9日に開催されます。
大会にもあわせて足をお運びください!

皆さんのご来場を、心よりお待ちしています。 
------------------------------------
【期間】2014年10月16日[木]〜11月9日[日]
【場所】県立美術館まちなか支局
    大分市中央町1丁目5-2(竹町ドーム広場内帆船モニュメント北側の店舗です)
【開館時間】AM11:30〜PM6:30


1009_10月企画チラシ
▲クリックで拡大します。

check!
アート情報を随時更新中!↓↓↓

大分県立美術館OPAM公式HP
「まちなかがアートに染まる秋」
ぜひご覧ください!

ワークショップ開催報告 | コメント(0)
県立美術館まちなか支局では、現在、読書の秋・芸術の秋をテーマに芸術関連の書籍をご紹介する「OPAM流 読書のススメ 〜アートおすすめ本をまちなかで楽しもう〜」を開催しています。(9月28日(日)まで)

全体- (1)
▲読書の秋、芸術の秋を楽しむ38冊を取り揃えました

全体(2)
▲自由に手にとって読んでいただけます!

新見隆 
▲大分県立美術館 新見隆館長がオススメするアート関連書籍 11冊

しおり付き2
OPAM開館記念展 作品関連書籍 11冊

番外編
▲OPAMの建築や設計者坂茂さんに関連する書籍4冊

ジュンク堂2
ジュンク堂書店がオススメするアート関連書籍 12冊
芸術分野の取扱書籍数が県内最大級のジュンク堂書店とコラボした充実の内容となっています。

ぜひ期間限定“まちなかアート図書館”で、プロがおすすめする芸術本から気になる1冊を見つけ、本を通してアートを楽しんでみませんか?皆さんのご来場を、心よりお待ちしております。       

ジュンク堂・かもしか
ジュンク堂書店さんカモシカ書店さんでもOPAMコーナーを設置していただいています。お気軽に足をお運びください。


------------------------------------
OPAM流 読書のススメ
〜アートおすすめ本をまちなかで楽しもう〜


【期間】2014年9月3日[水]〜28日[日]
【場所】県立美術館まちなか支局
    大分市中央町1丁目5-2(竹町ドーム広場内帆船モニュメント北側の店舗です)
【開館時間】AM11:30〜PM6:30


book-all.jpg
▲クリックで拡大します。


check!
アート情報を随時更新中!↓↓↓

大分県立美術館OPAM公式HP
「まちなかがアートに染まる秋」
ぜひご覧ください!


.
ワークショップ開催報告 | コメント(0)
開催日時:2014年9月5日(金)19時半~21時
場   所:県立美術館まちなか支局
参 加 者:21名

9月5日(金)に、大分県立美術館OPAM(オーパム)は大分朝読書コミュ二ティ"BunDoku"(ブンドク)とのコラボレーションイベント~あなたがアートを感じる一冊~を開催しました。平日の夜にも関わらず、多くの方にご参加いただきました!

普段は、ジャンルの制限なく「各々オススメ本を紹介する」場であるBunDokuさんですが、大分県立美術館OPAMとのコラボレーション企画ということで、「アートを感じる1冊」というテーマを指定していただきました。

挨拶1
1.初めに、BunDoku主催者から、BunDokuについての紹介と、会の進行について説明がありました。


全体2(OPAM×利岡コレクション入り)
2.参加者は4つのテーブルに分かれ、各テーブル毎にBunDokuのファシリテータが中心となり会を進行していきます。


④ー4
3.それぞれが持参した「アートを感じる1冊」について、自分の思い思いの気持ちを熱く語っていきました。


③ー1
4.「アート」を感じるポスターを持参している参加者もいました!みんな興味津々に見ていました。


IMG_9851.jpg
5.持ち寄った本を参加者同士で交換しながら、様々な感想を出し合いました。中には、メモを取りながら、「今度読んでみよう!」と話がはずんでいましたよ。

初めて会う参加者同士ですが、「アートを感じる1冊」を通して話を進めて行くうちに、お互い一気に距離が縮まったようです。


OPAMについて
6.最後に、大分県立美術館の副館長から、大分県立美術館の情報やまちなか支局にも展示している利岡コレクションについての説明がありました。


本の紹介1
7.「アートを感じる1冊」をテーマにすることで、小説や、図録、ポスター、漫画等様々なジャンルの出会いがありました。


ご参加いただいたみなさん。
九重町図書館からかけつけてくださった、司書さん、利用者のみなさん。
イベント開催中、「なにかおもしろいイベントをやっているね!今からでも参加できるかな?」と声をかけてくださった方々。
身近な生活の中にも、「アート」があることに改めてきづかせてくれたBunDokuファシリテータのみなさん。

ありがとうございました!

まちなか支局では、9月28日(日)まで「OPAM流読書のススメ」を開催しています。
期間限定の"まちなかアート図書館" で、プロがおすすめする芸術本から気になる1冊を見つけ、本を通してアートを楽しみませんか?
まちなか支局でお待ちしています。

check!
アート情報を随時更新中!↓↓↓

大分県立美術館OPAM公式HP
「まちなかがアートに染まる秋」
ぜひご覧ください!

.
ワークショップ開催報告 | コメント(0)
県立美術館まちなか支局のワークショップが、臼杵中央公民館で開催されました。

布と戯れる ~ボワンボワンでいこう~

集まったのは元気の良い4歳から小学生4年生まで、30名のAコースです。
就学前の子どもは保護者と一緒に参加しました。

保護者を含め、凡そ50名の参加者は、10m四方もある巨大な布に出会ってビックリ!

布の端をもって、皆で小さく上下に揺らすとさざなみができます。大きく揺らすと大波です。布の上にのっかってみると、まるで雪の中?雲の中?順番に歩いたり、転がったりしました。次は布を膨らませ、中に入りました。さらに外からその動きを見るとまるで不思議な生き物のようにも見えました。中では外から透けて差し込む光が綺麗です。

布と戯れる
布と戯れる ▲クリックすると拡大します。

後半は、巨大ビニール袋(のおばけ?!)が登場! そっとたたくと布とは違った感触です。皆でボワンボワンと空中に押し上げます。最後に、布の上に巨大ビニールをのせ、皆で大きく揺さぶると、ふわっと浮きあがり「ワーッ!」と歓声が上がりました。

巨大ビニール袋登場
巨大ビニール登場 ▲クリックすると拡大します。



ザ・ピグメント~臼杵色をつくろう~

小学校5年生から大人まで、計20人が参加のBコースです。

まず、各自が持ち寄った土や石を並べると、家の庭の土、海岸の石、白い石、灰色の石、貝殻など形も色も様々です。
絵具の話と作業手順の説明を聞いてから、さっそく石砕き!鉄板の上に石をのせて、ハンマーでガッガッ!砕いた石の粉を乳鉢ですりつぶします。教室に擦り音が響きます。擦って細かくなった粉をさらに、目の細かい振るいにかけます。そうするとサラサラの美しい顔料が…。「わーきれい!」「もっとやりたい!」いろんな声が聞こえてきます。

石を砕き粉にする
石を砕き粉にする ▲クリックすると拡大します。

石の変化
石の変化する様子 ▲クリックすると拡大します。

描いた絵
描いた絵 ▲クリックすると拡大します。

今回は顔料に膠(にかわ)を混ぜて「今日の気持ち」を絵にしてみました。


.
ワークショップ開催報告 | コメント(0)

昨年夏に実施した、高山辰雄ベストセレクション、大分市美術館・大分県立芸術会館、そしてまちなか支局で、2000人を超える皆様に「これいいね!」シールで投票い
ただきました。ありがとうございました。

投票結果は以下の通りです:

◆ こども人気第1位:「牡丹」 第2位:「子」 第3位:「湯泉」

◆ おとな人気第1位:「牡丹」 第2位:「燈」 第3位:「食べる」

◆ みんな大好き第1位:「牡丹」 第2位:「燈」 第3位:「食べる」


あなたのお気に入りは、入っていましたか? 
著作権上、このブログで作品と共にご紹介できませんが、是非、「本物に会いに!」
「生誕100年記念高山辰雄展」へおいでください。
2月3日まで、県立芸術会館、大分市美術館で開催中です。

★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ開催報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。