QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

4月11日(木)にiichiko総合文化センター1階アトリウムプラザにて、県立美術館設計者の(株)坂茂建築設計代表・坂茂さん、そして新しい美術館の館長に就任予定の武蔵野美術大学教授・新見隆さんのお二人をお迎えして、広瀬知事と「大分らしいユニークな新しい美術館」について語っていただきました。


まず坂さんから斬新でユニークな美術館のデザインについて、プロジェクターを使って説明をしていただきました。

IMG_0880.jpg

そのあと新見さんからは今後の目標を語っていただきました。
1

会場には建築関係者や行政関係者のほかに、学生の姿も見られ1階のみならず2階まで多くの参加者で埋め尽くされていました!
IMG_0879.jpg

最後に広瀬知事から県立美術館のロゴについて発表があり、デザインを担当された工藤青石さんからデザインについて説明をしていただきました。
IMG_0895.jpg

語る夕べ開始前より多くの方々が来場して下さり、来場者は約300人と本当に多くの方々に参加していただきました!
これから建設される県立美術館に、もっと多くの方々に関心を持っていただけるよう、まちなか支局でも様々な情報を発信していきたいと思います!

まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。