QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

本日1月7日より、本庁舎1階に展示している美術作品が変わりました。
絵画と彫刻のご紹介をしています。

糸園和三郎「丘の上の大樹」(1991)
展示風景はこのような感じです。
f:id:machinaka0407:20130107015223j:image:w360

彫刻は、山本常一「鵜」(1978)です。
展示風景はこちら。
f:id:machinaka0407:20130107015254j:image:w360


逆光で見にくい写真ですが、実物は鵜の表情や目の力強さなどが感じ取れますよ。
ぜひ本物を観に足をお運びください。
場所は、本庁舎1階、受付横です。

まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。