QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

11月7日(水)に、6回目となるサロントークを行いました。
今回のテーマは「東西のコレクション四方山話」ということで、様々な美術作品がどのようにして美術館の所蔵品として集められたのか、など、普段は聞くことのできない歴史と背景をお話ししました。

f:id:machinaka0407:20121107013742j:image:w360
九州国立博物館でのフェルメール作品の解説です。当時のオランダの貿易の状況や、経済状況を読み解きます。
他にも、西洋美術の発展の経緯を、地域、歴史、宗教、様々な視点からの解説を行いました。


f:id:machinaka0407:20121107023244j:image:w360
南海コレクションから新たに寄託された作品20点が今回、芸術会館にて公開されています。
こちらの画像はピカソです。
「南海コレクションを中心に」が、現在県立芸術会館にて開催中です。11月25日までの特別展ですので、ぜひ足を運んでみて下さい!


f:id:machinaka0407:20121003055016j:image:w360
本日は9名の参加となり、とても内容の濃いサロントークとなりました。
参加してくださった方も興味を深めていただける内容で、展覧会を鑑賞する際の楽しみ方も増えるのではないでしょうか。
サロントークに参加したことで何か一つでも得るものや、次につながるものがあれば、私たちもとても嬉しいです。
来月は高山辰雄の連続講座を行います。またご案内を掲載しますので、お時間のある方はぜひご参加下さい!

ワークショップ開催報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。