QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
デジタルものづくり工房『ファブラボ大分』と県立美術館まちなか支局のコラボワークショップ開催をお知らせします。

FabLabXmasタイトル

HEart of Christmas!2014のイベントとして、Fab Lab Oita×OPAM@まちなか支局コラボワークショップ「クリスマスカードをつくろう!」を2014年12月21日(日)に開催します。
FabLabXmasファブラボ (1)

ファブラボ大分とは、新しいモノづくり、デジタルマシンを活用し、自分たちでほしいものを作る世界的な運動、「FabLab」を育てるコミュニティの場として、大分県の委託を受けて公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所が運営している団体です。

このコラボワークショップでは、カッティングマシンでシールを作り、県立美術館まちなか支局が用意したカードに、思い思いにシールを貼りクリスマスカードを作ります。また、今話題の3Dプリンター出張デモや、完成シールと一緒に記念撮影もあります。

FabLabXmas手順
▲クリックすると拡大します。

ファブラボ大分の専門スタッフ&まちなか支局スタッフと一緒に、カッティングマシンを使ってクリスマスカードを一緒につくりませんか?
お待ちしています!
-----------------------------------------------------------------

Fab Lab Oita×OPAMコラボワークショップ
「クリスマスカードをつくろう!~ファブラボ大分×OPAM@県立美術館まちなか支局」


【日時】2014年12月21日(日)
【場所】県立美術館まちなか支局
     大分市中央町1丁目5-2(竹町ドーム広場内帆船モニュメント北側の店舗です)
【定員】16名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
【時間】①14時~15時半・・・定員8名
     ②15時半~17時・・・定員8名
【料金】無料
【申し込み方法】事前申し込みとなります。お電話または直接支局へ
          イベント前日までにお申し込みください。
 県立美術館まちなか支局  TEL 097-560-0407 


クリスマス

▲クリックすると拡大します。

.
イベント情報 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。