QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨年度、大分県に寄贈された利岡誠夫(としおか のぶお)氏のコレクション。化学者である利岡氏が収集した、生活に根差した造形物や現代美術など約400点によって構成されています。

利岡氏は南米やオセアニアなどの人形や木彫像などのプリミティヴな造形物の収集からスタートし、やがて抽象的な絵画や彫刻などの現代美術へとその関心が移っていきました。その作品群には、構図や描写などの技法的な力以上に、沸き起こる創造の想いが支持体や立体物の素材にあらわれ、その素朴さの中に作者の想いを鮮明に映し出す共通性をみることができます。

この利岡コレクションのうち、2つの作品を県立美術館まちなか支局にてご覧いただけます。作品は、今後、毎月1回、展示替えを予定しています。


鑑賞中


おうち
おうち
坂井 淑恵
2012年 油彩・カンヴァス 65.7×53.0cm
利岡コレクション(大分県所蔵)


ColorScape9.jpg
Color scape9
須田 真弘
2001年
油彩・カンヴァス 41.0×41.0cm
利岡コレクション(大分県所蔵)

--------------------

この機会に、ぜひ本物の作品を観にいらっしゃいませんか?
皆さんのご来場を、心よりお待ちしております。  


利岡コレクションは、現在開催中の『まちなかアートフルロードプロジェクト』でも多くの作品を観覧無料で見ることができます。会期は平成26年9月5日(金)~9月23日(火・祝)です。

詳しくは大分市ホームページをご覧ください。



check!
アート情報を随時更新中!↓↓↓

大分県立美術館OPAM公式HP
「まちなかがアートに染まる秋」
ぜひご覧ください!


.
まちなか支局の展示情報 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。