QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
【美術館で働く人たちってどんなことしてるの?】

県立美術館まちなか支局では、7月16日(水)から8月31日(日)までの期間、「びじゅつかんのおしごと」パネル展を開催中です。

7月展示ブログ1

美術館のスタッフが日頃どんな仕事をしているかご存知でしょうか?
普段なかなか見えにくい、“美術館のお仕事”の一部を、子どもさん向けに分かりやすく紹介しています。

7月展示ブログ2
▲クリックで拡大します。

今回ご紹介しているのは、大分県立美術館(OPAM)の学芸や教育普及、広報に携わる人たちです。また、OPAM建設工事現場に関するクイズや大分県内の美術館・博物館のご案内もございます。

7月展示ブログ3

7月展示ブログ4

7月展示ブログ5

このパネル展示を通して、より一層美術館へ興味を持っていただけると幸いです。

この夏休み、ぜひまちなか支局で「美術館のおしごと」をのぞいてみませんか?


------------------------------

「びじゅつかんのおしごと」パネル展

【展示期間】
2014年7月16日(水)〜8月31日(日)
■開館時間:AM11:30〜PM6:30

■休館日:月火曜日・祝日

【展示内容】
・大分県立美術館の「学芸」「教育普及」「広報」のお仕事紹介パネル
・ 大分県内の美術館・博物館案内パネル
・ OPAM建設工事現場クイズパネル

【その他】
・ 大分県産「スギ材」のつみ木遊びコーナー 
・窓に自由にラクガキコーナー
・七夕のたんざく募集コーナー  ほか



.
まちなか支局の展示情報 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。