QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

まちなか支局では、大分県内の美術館・博物館を
順次訪問して皆さまにご紹介しています。

f:id:machinaka0407:20140204132548j:image:w360
今回は、2月4日(火)に、「別府市美術館」を訪問しました。


f:id:machinaka0407:20140302081940j:image:w360
美術館に入ると別府湾が一望出来ます。
眺めがとてもいいですね!

f:id:machinaka0407:20140204140312j:image:w360
美術館を案内してくださったのは、学芸員の本山 薫さん。
当館や展示している絵画について、その歴史や背景等も
とても分かりやすい言葉で丁寧に教えてくれました。

本山さんが、当館で一番のお気に入りという梥本一洋(まつもといちよう)
「ほととぎす」(絹本着色)

百人一首の藤原実定の歌
「ほととぎす 鳴きつる方をながむれば ただ有明の月ぞ残れる」
を描いている絵とのことで、この歌の静かな情景が浮かんで
くるようでした。

f:id:machinaka0407:20140204144115j:image:w360
(1階 展示室1 洋画・彫刻)

1階展示室1では、洋画・彫刻を展示しています。
展示室2では、別府現代絵画展を、そして生活文化・歴史資料展1では、
昔使っていた生活用具等の展示をしています。

f:id:machinaka0407:20140204141118j:image:w360
(2階 展示室3 別府アジアビエンナーレ)

2階展示室では、別府アジアビエンナーレで
日本を含むアジア諸国からの応募作品の中から選ばれた作品や
日本画、郷土作家、漫画、竹工芸・書を展示しています。
また、生活文化・歴史資料展2では貨幣等を展示しています。

f:id:machinaka0407:20140302075310j:image:w360
(2階 展示室4 日本画)

f:id:machinaka0407:20140302075144j:image:w360
(2階 展示室5 郷土作家)

f:id:machinaka0407:20140302070837j:image:w360
(2階 展示室6 漫画)

漫画の展示室では、大分県佐伯市出身の漫画家 富永一朗の描いた、
作品を展示していました。

f:id:machinaka0407:20140302070920j:image:w360
手塚治虫のサインも見つけました!
1984年 別府市美術館の開館式にも出席したそうです!

f:id:machinaka0407:20140302071951j:image:w360
別府市美術館には、社会科見学で別府・日出の小学生
3・4年生が毎年1000人来館するとのことで、お礼の
手紙が廊下にたくさん貼っていましたよ。

地元の小学生にも愛され、また、県外からも来館者の多い
別府市美術館に是非足を運んでみませんか?
幅広いジャンルの作品から、きっと、自分のお気に入りが
見つかるはずですよ!

★リンク先★
県立美術館推進局

まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。