QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

7月28日(土)に「いたずらペインティングプレイス」のワークショップを行いました。テーマだけ聞いても「?」と、何をするのかなかなかイメージが湧かないかと思います。
簡単に説明すると、透明のフィルムを通して風景やお友達の顔を見て、フィルムの上から街や顔に落書きしちゃおう!というものです。

普段街の風景や人の顔に思いっきり落書きすることはないのでわくわくしますね。
何を描こうかな。
f:id:machinaka0407:20120727221834j:image:w360


描いているうちにだんだん慣れてきて、手を使って描いたり、絵の具やスプレーを使い分けたりして自由に表現しました。
f:id:machinaka0407:20120727221947j:image:w360

親子で参加して下さった方もいて、親子で向き合ってお互いを描いている姿は見ていてとてもほのぼのしました。
親、もしくは子どもの顔をじっくり見て描く、という時間は日常でなかなかないと思うので、いい機会になったのではないでしょうか。
さすが親子!というような、見事に特徴を捉えている名作もたくさんできあがりましたよ。
こちらの作品は、8月11日(土)まで支局の入り口にて展示中です。
夏休みの楽しい思い出になりますように。

ワークショップ開催報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。