QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
新生・大分県立美術館【OPAM】の頭文字「O」に、
“つながる・広がる・輪になる”の思いをのせて。

 
大分県が誇る竹工芸品、その素材の美しい「竹」を用いて、みなさんと一緒に作品を制作する参加型アートプロジェクト後半、開催中です♪

11月19日(水)に川島氏と作品の設置を行い、搬入後まもなく参加者がお越しになり、少しずつ作品が色づき始めました。結んでいただく毛糸の色は、館長が感じた大分の色、「オレンジ色」。クリスマスの頃には、冬の寒い中、暖色一色に染まります。
オブジェ_オアシス設置

皆さん一人一人の参加で、想いがつながっていきます。是非お越しください♪

◎糸を結んで、「O」を彩る

「O」の巨大オブジェに毛糸を結びつけ、参加者全員の思いをつなぐことで作品を完成させます。

【日程】2014年11月20日(木)~12月25日(木) 
【場所】iichiko総合文化センター/2F
    大分市高砂町2−33
    ※県立美術館につながるペデストリアンデッキ近くに設置します。
【対象】どなたでも


後半チラシをご覧になれます。↓
参加型アートプロジェクト「結んでつないで ~OPAMの輪~」後半ご案内




check!
アート情報を随時更新中!↓↓↓

大分県立美術館OPAM公式HP
「まちなかがアートに染まる秋」
ぜひご覧ください!


スポンサーサイト
ワークショップ情報 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。