QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
県庁本館一階玄関ホールに芸術会館特設ギャラリーが設置されています。県立芸術会館が収蔵する絵画や彫刻、磁器などの美術作品を観ることができます。

10月6日から展示作品が新しくなりましたので、ご紹介します。

まずは、絵画作品です。
片多徳郎
▲クリックすると拡大します。

片多徳郎「秋果図」(1929制作)
こちらは受付案内横でご覧いただけます。

続いて、ブロンズの作品、日名子実三「女性」(1932制作)です。
日名子実三
▲クリックすると拡大します。

このほか、県立図書館と県立病院の2ヵ所でも、同様に作品を展示しています。

■県立図書館(2階)
荒井 龍男 「すうぶにいる」
宇治山 哲平  「蓮」

■県立病院(中央待合ホール)
吉田 嘉三郎 「海魚図」
菅 一郎 「菊」


3ヵ所の芸術会館特設ギャラリー、お近くにお出かけの際は、是非お立ち寄りください。


----------------------------------------------
大分県庁舎(本館1階ロビー)
大分市大手町3-1-1
TEL:097-536-1111

収蔵作品はこちらでもご覧いただけます↓↓↓
◎県立図書館・県立病院「芸術会館特設ギャラリー」展示作品のご紹介

check!
アート情報を随時更新中!↓↓↓

大分県立美術館OPAM公式HP
「まちなかがアートに染まる秋」
ぜひご覧ください!
スポンサーサイト
まちなかアート情報 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。