QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
県庁本館一階にある芸術会館特設ギャラリーでは、県立芸術会館の収蔵作品が展示されています。

場所は玄関ホールで、絵画や彫刻、磁器などの美術作品を観ることができます。さっそく、現在(8月初旬)展示されている美術作品をご紹介していきたいと思います。

まずは絵画のご紹介です。

江藤純平「オリーブと海」(1978制作・112.2×145.5)
こちらは受付案内横でご覧いただけます。

オリーブと海3
▲クリックすると拡大します。

続いて、河合誓徳「揺らぎ」(1997制作・5.4×63.0×37.3)

揺らぎ2

揺らぎ1
▲クリックすると拡大します。
こちらは磁器の作品です。

まちなか支局では県立芸術会館の収蔵品のご紹介をパネルで掲示していますが、美術作品自体の展示はありませんので、この機会にぜひ本物を間近でご覧になりませんか?


----------------------------------------------
大分県庁舎(本館1階ロビー)
大分市大手町3-1-1
TEL:097-536-1111



収蔵作品はこちらでもご覧いただけます↓↓↓
◎県立図書館・県立病院「芸術会館特設ギャラリー」展示作品のご紹介



check!
アート情報を随時更新中!↓↓↓

大分県立美術館OPAM公式HP
「まちなかがアートに染まる秋」
ぜひご覧ください!


.
スポンサーサイト
まちなかアート情報 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。