QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
デジタルものづくり工房『ファブラボ大分』と県立美術館まちなか支局のコラボワークショップ開催のお知らせです。

ファブラボ1

Tanavata Starlight Express2014のイベントとして、Fab Lab Oita×OPAMコラボワークショップ「カッティングマシンで君だけのシールをつくろう」を2014年8月2日(土)18:30〜21:00に開催します。

ファブラボ3
ファブラボ大分とは、新しいモノづくり、デジタルマシンを活用し、自分たちでほしいものを作る世界的な運動、「FabLab」を育てるコミュニティの場として、大分県の委託を受けて公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所が運営している団体です。http://www.faboita.org


このコラボワークショップでは、カッティングマシンでのシール作りをはじめ、今話題の3Dプリンター出張デモや、完成シールと一緒に記念撮影、さらに参加者だけの特別プレゼントシールもございます。(プレゼントシールは先着順です。なくなり次第終了します)

ファブラボ2
▲クリックすると拡大します。

ファブラボ大分の専門スタッフ&まちなか支局スタッフと一緒に、カッティングマシンを使って世界でひとつのオリジナルシールを作ってみませんか?

大分七夕まつりでにぎわう8月2日(土)、ぜひお立ち寄りください。

------------------------------------
Fab Lab Oita×OPAMコラボワークショップ
「カッティングマシンで君だけのシールをつくろう」

【日時】2014年8月2日(土)18:30〜21:00
※ 受付時間は20:30まで
※ 予約不要
※ 参加費無料
※ シール作りは先着順です。何卒ご了承ください。
※ 小さいお子様は保護者の方と一緒にご参加ください。


【場所】県立美術館まちなか支局
大分市中央町1丁目5-2(竹町ドーム広場内帆船モニュメント北側の店舗です)

ファブラボ6
▲クリックすると拡大します。


.
スポンサーサイト
ワークショップ情報 | コメント(0)
県立美術館まちなか支局のワークショップが、臼杵中央公民館で開催されました。

布と戯れる ~ボワンボワンでいこう~

集まったのは元気の良い4歳から小学生4年生まで、30名のAコースです。
就学前の子どもは保護者と一緒に参加しました。

保護者を含め、凡そ50名の参加者は、10m四方もある巨大な布に出会ってビックリ!

布の端をもって、皆で小さく上下に揺らすとさざなみができます。大きく揺らすと大波です。布の上にのっかってみると、まるで雪の中?雲の中?順番に歩いたり、転がったりしました。次は布を膨らませ、中に入りました。さらに外からその動きを見るとまるで不思議な生き物のようにも見えました。中では外から透けて差し込む光が綺麗です。

布と戯れる
布と戯れる ▲クリックすると拡大します。

後半は、巨大ビニール袋(のおばけ?!)が登場! そっとたたくと布とは違った感触です。皆でボワンボワンと空中に押し上げます。最後に、布の上に巨大ビニールをのせ、皆で大きく揺さぶると、ふわっと浮きあがり「ワーッ!」と歓声が上がりました。

巨大ビニール袋登場
巨大ビニール登場 ▲クリックすると拡大します。



ザ・ピグメント~臼杵色をつくろう~

小学校5年生から大人まで、計20人が参加のBコースです。

まず、各自が持ち寄った土や石を並べると、家の庭の土、海岸の石、白い石、灰色の石、貝殻など形も色も様々です。
絵具の話と作業手順の説明を聞いてから、さっそく石砕き!鉄板の上に石をのせて、ハンマーでガッガッ!砕いた石の粉を乳鉢ですりつぶします。教室に擦り音が響きます。擦って細かくなった粉をさらに、目の細かい振るいにかけます。そうするとサラサラの美しい顔料が…。「わーきれい!」「もっとやりたい!」いろんな声が聞こえてきます。

石を砕き粉にする
石を砕き粉にする ▲クリックすると拡大します。

石の変化
石の変化する様子 ▲クリックすると拡大します。

描いた絵
描いた絵 ▲クリックすると拡大します。

今回は顔料に膠(にかわ)を混ぜて「今日の気持ち」を絵にしてみました。


.
ワークショップ開催報告 | コメント(0)
【美術館で働く人たちってどんなことしてるの?】

県立美術館まちなか支局では、7月16日(水)から8月31日(日)までの期間、「びじゅつかんのおしごと」パネル展を開催中です。

7月展示ブログ1

美術館のスタッフが日頃どんな仕事をしているかご存知でしょうか?
普段なかなか見えにくい、“美術館のお仕事”の一部を、子どもさん向けに分かりやすく紹介しています。

7月展示ブログ2
▲クリックで拡大します。

今回ご紹介しているのは、大分県立美術館(OPAM)の学芸や教育普及、広報に携わる人たちです。また、OPAM建設工事現場に関するクイズや大分県内の美術館・博物館のご案内もございます。

7月展示ブログ3

7月展示ブログ4

7月展示ブログ5

このパネル展示を通して、より一層美術館へ興味を持っていただけると幸いです。

この夏休み、ぜひまちなか支局で「美術館のおしごと」をのぞいてみませんか?


------------------------------

「びじゅつかんのおしごと」パネル展

【展示期間】
2014年7月16日(水)〜8月31日(日)
■開館時間:AM11:30〜PM6:30

■休館日:月火曜日・祝日

【展示内容】
・大分県立美術館の「学芸」「教育普及」「広報」のお仕事紹介パネル
・ 大分県内の美術館・博物館案内パネル
・ OPAM建設工事現場クイズパネル

【その他】
・ 大分県産「スギ材」のつみ木遊びコーナー 
・窓に自由にラクガキコーナー
・七夕のたんざく募集コーナー  ほか



.
まちなか支局の展示情報 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。