QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
このたび、県立美術館OPAMのフリーペーパー(00号)を発刊いたしました。

フリーペーパー1

フリーペーパーのデザイン制作を担当したのは、OPAMのロゴマークを手掛けた「コミュニケーションデザイン研究所」(以降CDL)です。一面がA3サイズの大判で、見応えのある仕上がりになっています。

新見館長の業績や経歴をはじめ、建築設計者の坂 茂氏やCDLの試みについてなど、大分県立美術館の立ち上げに深く関わる人物を中心に紹介しています。

誌面は日本語と英語の二言語で展開され、県内外の方々はもちろん、世界に向けて発信することでよりグローバルな美術館への期待も感じていただけるのではないかと思います。

当フリーペーパーは、まちなか支局にて、無料で配布しております。
ぜひお手にとってご覧ください。

フリーペーパー2

.
スポンサーサイト
OPAMのお知らせ | コメント(0)
皆さま、こんにちは。
風薫るこのごろ、いかがお過ごしでしょうか?

今日は[OPAM建設現場ARコンテンツ公開]の情報をお届けします。

OPAM建設現場にて、無料アプリ「mue Alive!」を利用したARコンテンツを期間限定で公開中です。

ARとは、Augmented Realityの略で、スマートフォンを通して現実の上に動画などの付加情報を体感できる技術のことです。アプリをダウンロードし、大分県立美術館の工事現場を囲うシートにかざすだけでOPAM建設過程をご覧いただけます!

くわしくは下記をご覧ください。

AR1.jpg
▲拡大できます。


手順はこちらをご参照ください。
AR2.jpg
             ↓
AR3.jpg
             ↓
AR4.jpg

5月31日(土)までの期間限定公開です。
場所は、iichiko総合文化センターから国道197号線を挟んで向い側です。

気持ちのよいこの季節、お散歩がてらARコンテンツを見に、ぜひお越しください。


.
OPAMのお知らせ | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。