QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 昭和52年の開館以来、数多くの県民の皆さんに支えられて、親しまれてきた
芸術会館。新しい県立美術館への移行を控え、これが最後のコレクション展(後期)となります。(開催期間は、1月26日(日)まで)

 後期では、日々の暮らしの中で目にする身近な対象に美を見出し、
類まれなる造形感覚でそれを映し出して日本画に新生面を切り拓いた
福田平八郎(1892~1974)に焦点をあて、
その創作の軌跡を代表的作品や下絵、スケッチ類でご紹介しています。
また、芸術会館の歩みをポスターや写真パネルで紹介するコーナーも
設けています。

 寒い中ですが、是非、芸術会館へも足をお運びいただけたらと思います。
平常展なので、大人200円で鑑賞できます!(小中生 無料・高大生100円)
詳しくはこちらをご覧ください。

 そして、県立美術館 まちなか支局では、平成26年1月8日(水)に
第8回まちなかサロントーク
「芸術会館 ラストコレクションの観どころについて」
を開催いたします!
こちらも、是非、ご参加ください!
お待ちしております!

★リンク先★
県立美術館推進局

スポンサーサイト
まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

12月7日(土)OPAMフェスタイベント 
Nomad-Museum 紙のシェルターをめぐるワークショップ
「変身シェルター」をアートプラザで開催しました。

f:id:machinaka0407:20140305082920j:image:w360
スタッフから、OPAMフェスタイベントや
県立美術館 設計者の坂 茂氏の紙管シェルターについて話をしました。
その後、講師から今日の流れについて説明がありました。

f:id:machinaka0407:20140305083137j:image:w360
7色から自分が好きな色を選び、それをメインカラーとして
個人シェルターに好きな世界を描きました!
自分の色を作っている人もいましたよ!

f:id:machinaka0407:20140305083221j:image:w360
参加してくれたお友達は、自分で描いた個人シェルターの中に入り、
会場や外を歩いてみました。
すっかり、自分の世界を楽しんでいましたよ!

f:id:machinaka0407:20140305083309j:image:w360
全員で協力しながら、紙管シェルターを組み立てました。

f:id:machinaka0407:20140305083400j:image:w360
お友達が描いた個人シェルターを、虹の配色順に1つに
つなぎ合わせて、紙管シェルターを覆いかぶせます。

f:id:machinaka0407:20140305083452j:image:w360
「変身シェルター」の完成です!
身体いっぱいで楽しみ、坂 茂氏の紙管シェルターに
親しめるワークショップとなりました!

★リンク先★
県立美術館推進局

OPAMのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

12月4日(水)OPAMフェスタイベント 
Nomad-Museum 紙のシェルターをめぐるワークショップ
「紙のシェルターを組み立てよう!」を
県立美術館 まちなか支局前のガレリア竹町ドーム広場内で
開催しました。

f:id:machinaka0407:20140307195451j:image:w360
県立美術館とOPAMフェスタイベントの紹介をしながら、
県立美術館 設計者 坂 茂氏の難民シェルターを組立始めました!

f:id:machinaka0407:20140307195341j:image:w360
午前中は、大学生もボランティアで参加してくれましたよ!
街中の人たちも、「何ができるのかな?」と興味津々で見ていました。

f:id:machinaka0407:20140307195645j:image:w360
一般の方にも参加していただき、スタッフが説明をしながら楽しく
一緒に組み立てました。

f:id:machinaka0407:20140307195815j:image:w360
行き交う人々に、坂氏の活動や、難民シェルターの説明、
そして「近づいてさわってみてください」と呼びかけました。


f:id:machinaka0407:20140307200357j:image:w360
紙管を木製のジョイントでつなぎ、30分足らずでシェルターが
完成しました!
行き交う人々も、まちなかに突然現れたシェルターを驚いた様子で
見ていました。

f:id:machinaka0407:20140307200032j:image:w360
最後の解体作業まで一般の方々の参加を得て、ワークショップは
無事終了しました!
参加いただいた みなさんありがとうございました!

★リンク先★
県立美術館推進局

イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

もうすぐクリスマスですね!
いくつになっても、クリスマスはワクワク・ドキドキ
とっても楽しみな時期です♪

県立美術館 まちなか支局では、
12月18日(水)~12月25日(水)の期間中、
「折り紙でクリスマスツリーを作ろう!」と題した、
だれでも いつでも 参加出来るワークショップを開催しています。

f:id:machinaka0407:20140307201149j:image:w360

f:id:machinaka0407:20140307200753j:image:w360


来局してくれた子供たちが、楽しんで作っていましたよ!
所要時間は10分~15分!
あっという間に、クリスマスツリーの出来上がりです。
みなさん、一緒にクリスマスを楽しみましょう!
まちなか支局で、お待ちしております!

★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

f:id:machinaka0407:20140307202508j:image:w360
12月4日(水)~15日(日)に開催した、OPAMフェスタイベント期間中、
県立美術館 まちなか支局では、「ランプ・ハウス・プロジェクト」を
実施しました!
まちなか支局に来局していただいた方々や、
大分大学教育福祉科学部 附属小学校
4年生120名のみなさん、そして、
大分市立長浜小学校4年生、5年生、6年生
100名のみなさんがつくってくれた「光の窓」を
つなぎ合わせて「あかりの灯る家」ができました!

ありがとうございました!

9930.jpg
附属小学校
「光の窓」作成風景

9959.jpg
太陽の明かりにかざしながら、「もう少しここに窓を足そうかな?」
と、思い思いの「光の窓」を作っていきました

f:id:machinaka0407:20140307203153j:image:w360
大分市立長浜小学校
「光の窓」作成風景

f:id:machinaka0407:20140307202712j:image:w360
スタッフからの説明を聞いています

そして、「あかりの灯る家」がまちなか支局に登場した初日、
附属小学校の皆さん、長浜小学校の生徒さんが
遊びに来てくれましたよ!

f:id:machinaka0407:20140307202820j:image:w360
「あかりの灯る家」の中に明かりを灯して、外から見てみました

f:id:machinaka0407:20140307202859j:image:w360
次に、「あかりの灯る家」の中に入り、外から漏れる光を
見上げてみました

f:id:machinaka0407:20140307203409j:image:w360
「自分1人で作ったものより、みんなとつなげ合わせたほう
 とても綺麗!」
「プラネタリウムみたい!」とみなさんワクワクして見ていましたよ!

f:id:machinaka0407:20140307203457j:image:w360
12月18日(水)~27日(金)17時半~22時の間
「あかりの灯る家」に点灯します!
日中は、シェルターの中にも入って楽しんでいただけますので、
みなさん、是非遊びに来てください!
お待ちしています!

★リンク先★
県立美術館推進局

まちなか支局の展示情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。