QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

本日は、14時から、平成26年1月4日(土)から始まる、

 ◆舞鶴高校美術部「あったかホームなつかしきふるさと大分」展
 ◆プレイバック“OPAMフェスタ”展

 の展示替えのため、14時から入替え作業に入ります。
 
「あかりの灯る家」には、多くの方々に遊びにきていただき
 ありがとうございました!

どうぞ、よいお年をお迎えください!
来年も、まちなか支局でお待ちしております!
年始は26年1月4日(土)の午前11時半から開局いたします。


★リンク先★
県立美術館推進局

スポンサーサイト
支局のお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

大分県立美術館 まちなか支局では、「大分県内の美術館・博物館」を
多くの方々に知っていただくため、大分県内の美術館・博物館を順次
訪問しています。

f:id:machinaka0407:20140305080341j:image:w360
今回は、12月24日(火)に、「大分香りの博物館」を訪問しました。
県外からの来館者も多い当館は、この日も、福岡から来たカップルや
シンガポールからの旅行者等でとても賑わっていました!

資料館の1階展示室では、世界中の香水コレクションを、
2階展示室では、香りの歴史と香りと人々との関わりを展示しており、
3階フロアでは、調香体験やアロマ体験、そして今回の企画展
が開催されていました。

f:id:machinaka0407:20140305080449j:image:w360
資料館を案内してくださったのは、参与の吉田千秋さん。
当館や香水についてとても分かりやすく丁寧に教えていただきました!

f:id:machinaka0407:20140305080046j:image:w360

f:id:machinaka0407:20140305080135j:image:w360
今回の企画展「巨匠たちの紡いだ香り」(平成26年2月28日(金)まで)
では、香水文化を築いた世界を代表する調香師のゲラン一族
および香水ボトルデザイナーのピエール・デイナン、これらの巨匠たちの
芸術的な作品を展示していました。

そして、1つの基調をもとに2つの香水瓶を作った
ことがわかる、とても貴重な石膏型デッサン(原図)も
展示していましたよ!

f:id:machinaka0407:20140305080656j:image:w360
世界中の香水を見て、「とても綺麗・・・」と、宝石箱を見るように
見ていたお二人。

f:id:machinaka0407:20140305080748j:image:w360
「調香体験工房」では、自分だけの香り作りが楽しめます!
カップルでお互いのプレゼントとして、香水を作る人もいるそうですよ!
素敵ですね!

f:id:machinaka0407:20140305080847j:image:w360
カフェから眺めることの出来る、ハーブ園

f:id:machinaka0407:20140305081233j:image:w360
カフェ サ サン ボン。平日にも関わらず、満席でした!
博物館内を周った後、カフェでくつろいでいたお二人。
当館は初めて訪れたとのこと。クリスマスにも、ピッタリの
場所ですね!

膨大な香りコレクションから、香りの歴史等について学び、
そして香水づくりまで楽しめ、一気に香りの世界に迷い込みそうになる
この異空間を、皆さんにも、是非体感していただきたいと思います!

県立美術館 まちなか支局内の「県内の美術館・博物館 紹介コーナー」でも、
「大分香りの博物館」をご紹介していきます。
まちなか支局にも、是非、遊びにおいでください!
お待ちしております!

★リンク先★
県立美術館推進局

まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

来年1月18日(土)と2月1日(土)にワークショップを開催します。
新年最初のワークショップは初の2回連続講座です!


大人のためのワークショップ

「版画多色刷りの楽しみ」


日  時:1回目 平成26年1月18日(土)13時30分~15時30分
       2回目 平成26年2月 1日(土)13時30分~15時30分
場  所:1回目 OーLabo【大分市中央町2丁目8-1(ガレリア竹町内)】
       2回目 まちなか支局【大分市中央町1丁目5-2(ドーム広場前)】
※1回目、2回目と開催場所が異なりますがどちらも竹町商店街内となります。 
内  容:知られざる芸館コレクションに浮世絵があるのをご存知でしょうか?
      今回、所蔵の浮世絵作品の中から、その一部の版画作りに挑戦します。
※初の2回連続講座となります。2回ともご参加いただけるよう、お願いいたします。
講  師:美術館推進局教育普及班
定  員:一般の方 6名

※参加無料です。教材などは、まちなか支局で準備いたします。
  汚れてもよい服装、タオルなどご準備ください。

※今回のワークショップは記録映像としての撮影が入ります。
  当日、受付にて撮影に関するご承許を確認させていただきます。

申込方法:お電話又は、直接まちなか支局にて、イベント前日までにお申し込み
       ください。定員に達し次第締め切らせていただきます。
       (電話 097-560-0407)
       水曜日~日曜日 11時半~18時半
       ※月曜日、火曜日、祝日は受け付けできません。



★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

 昭和52年の開館以来、数多くの県民の皆さんに支えられて、親しまれてきた
芸術会館。新しい県立美術館への移行を控え、これが最後のコレクション展(後期)となります。(開催期間は、1月26日(日)まで)

 後期では、日々の暮らしの中で目にする身近な対象に美を見出し、
類まれなる造形感覚でそれを映し出して日本画に新生面を切り拓いた
福田平八郎(1892~1974)に焦点をあて、
その創作の軌跡を代表的作品や下絵、スケッチ類でご紹介しています。
また、芸術会館の歩みをポスターや写真パネルで紹介するコーナーも
設けています。

 寒い中ですが、是非、芸術会館へも足をお運びいただけたらと思います。
平常展なので、大人200円で鑑賞できます!(小中生 無料・高大生100円)
詳しくはこちらをご覧ください。

 そして、県立美術館 まちなか支局では、平成26年1月8日(水)に
第8回まちなかサロントーク
「芸術会館 ラストコレクションの観どころについて」
を開催いたします!
こちらも、是非、ご参加ください!
お待ちしております!

★リンク先★
県立美術館推進局

まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

12月7日(土)OPAMフェスタイベント 
Nomad-Museum 紙のシェルターをめぐるワークショップ
「変身シェルター」をアートプラザで開催しました。

f:id:machinaka0407:20140305082920j:image:w360
スタッフから、OPAMフェスタイベントや
県立美術館 設計者の坂 茂氏の紙管シェルターについて話をしました。
その後、講師から今日の流れについて説明がありました。

f:id:machinaka0407:20140305083137j:image:w360
7色から自分が好きな色を選び、それをメインカラーとして
個人シェルターに好きな世界を描きました!
自分の色を作っている人もいましたよ!

f:id:machinaka0407:20140305083221j:image:w360
参加してくれたお友達は、自分で描いた個人シェルターの中に入り、
会場や外を歩いてみました。
すっかり、自分の世界を楽しんでいましたよ!

f:id:machinaka0407:20140305083309j:image:w360
全員で協力しながら、紙管シェルターを組み立てました。

f:id:machinaka0407:20140305083400j:image:w360
お友達が描いた個人シェルターを、虹の配色順に1つに
つなぎ合わせて、紙管シェルターを覆いかぶせます。

f:id:machinaka0407:20140305083452j:image:w360
「変身シェルター」の完成です!
身体いっぱいで楽しみ、坂 茂氏の紙管シェルターに
親しめるワークショップとなりました!

★リンク先★
県立美術館推進局

OPAMのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

12月4日(水)OPAMフェスタイベント 
Nomad-Museum 紙のシェルターをめぐるワークショップ
「紙のシェルターを組み立てよう!」を
県立美術館 まちなか支局前のガレリア竹町ドーム広場内で
開催しました。

f:id:machinaka0407:20140307195451j:image:w360
県立美術館とOPAMフェスタイベントの紹介をしながら、
県立美術館 設計者 坂 茂氏の難民シェルターを組立始めました!

f:id:machinaka0407:20140307195341j:image:w360
午前中は、大学生もボランティアで参加してくれましたよ!
街中の人たちも、「何ができるのかな?」と興味津々で見ていました。

f:id:machinaka0407:20140307195645j:image:w360
一般の方にも参加していただき、スタッフが説明をしながら楽しく
一緒に組み立てました。

f:id:machinaka0407:20140307195815j:image:w360
行き交う人々に、坂氏の活動や、難民シェルターの説明、
そして「近づいてさわってみてください」と呼びかけました。


f:id:machinaka0407:20140307200357j:image:w360
紙管を木製のジョイントでつなぎ、30分足らずでシェルターが
完成しました!
行き交う人々も、まちなかに突然現れたシェルターを驚いた様子で
見ていました。

f:id:machinaka0407:20140307200032j:image:w360
最後の解体作業まで一般の方々の参加を得て、ワークショップは
無事終了しました!
参加いただいた みなさんありがとうございました!

★リンク先★
県立美術館推進局

イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

もうすぐクリスマスですね!
いくつになっても、クリスマスはワクワク・ドキドキ
とっても楽しみな時期です♪

県立美術館 まちなか支局では、
12月18日(水)~12月25日(水)の期間中、
「折り紙でクリスマスツリーを作ろう!」と題した、
だれでも いつでも 参加出来るワークショップを開催しています。

f:id:machinaka0407:20140307201149j:image:w360

f:id:machinaka0407:20140307200753j:image:w360


来局してくれた子供たちが、楽しんで作っていましたよ!
所要時間は10分~15分!
あっという間に、クリスマスツリーの出来上がりです。
みなさん、一緒にクリスマスを楽しみましょう!
まちなか支局で、お待ちしております!

★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

f:id:machinaka0407:20140307202508j:image:w360
12月4日(水)~15日(日)に開催した、OPAMフェスタイベント期間中、
県立美術館 まちなか支局では、「ランプ・ハウス・プロジェクト」を
実施しました!
まちなか支局に来局していただいた方々や、
大分大学教育福祉科学部 附属小学校
4年生120名のみなさん、そして、
大分市立長浜小学校4年生、5年生、6年生
100名のみなさんがつくってくれた「光の窓」を
つなぎ合わせて「あかりの灯る家」ができました!

ありがとうございました!

9930.jpg
附属小学校
「光の窓」作成風景

9959.jpg
太陽の明かりにかざしながら、「もう少しここに窓を足そうかな?」
と、思い思いの「光の窓」を作っていきました

f:id:machinaka0407:20140307203153j:image:w360
大分市立長浜小学校
「光の窓」作成風景

f:id:machinaka0407:20140307202712j:image:w360
スタッフからの説明を聞いています

そして、「あかりの灯る家」がまちなか支局に登場した初日、
附属小学校の皆さん、長浜小学校の生徒さんが
遊びに来てくれましたよ!

f:id:machinaka0407:20140307202820j:image:w360
「あかりの灯る家」の中に明かりを灯して、外から見てみました

f:id:machinaka0407:20140307202859j:image:w360
次に、「あかりの灯る家」の中に入り、外から漏れる光を
見上げてみました

f:id:machinaka0407:20140307203409j:image:w360
「自分1人で作ったものより、みんなとつなげ合わせたほう
 とても綺麗!」
「プラネタリウムみたい!」とみなさんワクワクして見ていましたよ!

f:id:machinaka0407:20140307203457j:image:w360
12月18日(水)~27日(金)17時半~22時の間
「あかりの灯る家」に点灯します!
日中は、シェルターの中にも入って楽しんでいただけますので、
みなさん、是非遊びに来てください!
お待ちしています!

★リンク先★
県立美術館推進局

まちなか支局の展示情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

年内は25年12月27日(金)の午後5時半まで

年始は26年1月4日(土)の午前11時半から営業いたします。

年内は多くの方にご来局いただき、ありがとうございました。
来年以降も皆さまが訪れたくなるような支局づくりを目指しますので、
ぜひ引き続きお気軽に遊びに来てください!!


★リンク先★
県立美術館推進局

支局のお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

来年1月8日(水)に、今年度8回目となるサロントークを行います。
今回のテーマは「芸術会館 ラストコレクションの観どころについて」です。
芸術会館にて1月26日(日)まで開催中のラストコレクション展(後期)について、
担当学芸員が面白く、そして分かりやすくお話します。
詳細は以下の通りです。


「芸術会館 ラストコレクションの観どころについて」

日 時:平成26年 1月8日(水) 13:30~14:30
場 所:O-Labo(ガレリア竹町商店街内 まちなか支局より徒歩すぐ)
講 師:加藤 康彦(芸術会館 学芸課長)
対 象:一般
定 員:30名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
参加費:無料
申込方法:お電話又は、直接まちなか支局にて、イベント前日までにお申し込み
       ください。定員に達し次第締め切らせていただきます。
       (電話 097-560-0407)
       水曜日~日曜日 11時半~18時半
       ※月曜日、火曜日、祝日は受け付けできません。
        (ただし、祝日が、土、日の場合は開館)



★リンク先★
県立美術館推進局

イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。