QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

11月9日(土)にワークショップ for Kids
「ぼくのねこ わたしのねこ」を開催しました!

f:id:machinaka0407:20131109134410j:image:w360

講師から、朝倉文夫についての説明と、
今日のワークショップの流れについて説明がありました。

f:id:machinaka0407:20131109135934j:image:w360

次に、芯の役割と作り方の説明がありました。

針金とダンボールで骨格を作っていき、
壁に貼った猫の写真や、持参した飼い猫の
写真を観察しながら制作を進めます。

f:id:machinaka0407:20131109141013j:image:w360

猫のポーズにあった台を探します。

講師の補助のもと、U字釘を金槌で打って固定しました!

f:id:machinaka0407:20131109143024j:image:w360

骨組みに粘土をつけ肉付けをしていきます。水をつけて柔らかくしたり、みんな、粘土の触感を楽しみながら制作を進めていましたよ。
2.jpg
講師から、猫の骨格や肉付けについてのアドバイスもありました。毛をつけたり、目を描いたり、みんな思い思いのねこを作っていきます。 完成しました!
「題名カード」にタイトルを書き、展示会場の好きな
場所に飾って鑑賞しました!

朝倉文夫と同じモチーフで彫塑を制作し、朝倉作品に
親しみを持つワークショップとなりました。

ワークショップ終了後は、まちなか支局1階で展示していた、朝倉作品をみんなで鑑賞しました。 IMG_8566.jpg

★リンク先★

県立美術館推進局

スポンサーサイト
ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。