QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

8月31日(土)にワークショップ for Kids 夏休みスペシャル 第11弾
「竹の染抜きに挑戦!(午後)」を開催しました!
午前に引き続き、黒竹と真竹の違いを見たあと
市松(いちまつ)模様、縞(しま)模様、水玉模様、うろこ模様など
日本の和柄を見ながらデザインを考えていきます。

IMG_7959.jpg

デザインが決まったら、マグネットで練習します。

IMG_7979.jpg

図柄をシールに描いたら、丁寧にデザインカッターで
切り抜き、竹に貼っていきます。
どの柄を真似するのかな?

次に竹を染色液に入れ、染色していきます。
どんな色に染まるかな?

IMG_7977.jpg

染色された竹を定着液につけます。
その後、シールをはがしていくと、模様が出てきます。
キレイな梅鉢(うめばち)模様ができています!

IMG_7982.jpg

和柄の箸置きが完成しました!
それぞれお気に入りの模様が完成しました☆

IMG_7995.jpg


★リンク先★
県立美術館推進局

スポンサーサイト
ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

8月31日(土)にワークショップ for Kids 夏休みスペシャル 第10弾
「竹の染抜きに挑戦!(午前)」を開催しました!



まずは使う材料でもある竹に触れてみます。
黒竹(くろちく)と真竹(まだけ)の2種類を観察しました。
黒竹の方は真っ黒だね!

IMG_8021 - コピー

次に日本の和柄を見ながらデザインを考えていきます。
本番に入る前には、マグネットで貼りつけるデザインの練習しました。
みんなどんな柄にするのかな?

IMG_8036 - コピー - コピー

デザインした図柄をシールに描き、デザインカッターを使って
丁寧に切り取っていきます。
うまく竹に貼れるかな?

IMG_8038 - コピー

デザインした竹は染色液に入れ染色します。
染色液は、赤・青・紫の中から選んでいきます。
どの色にしようか迷っちゃうね!

IMG_8042 - コピー - コピー

染色し終えたら、定着液につけ、シールを剥いでいきます。
うまく染まったかな?

IMG_8053 - コピー

とてもキレイな箸置きができました!
鑑賞会では「いろんなカタチを自分で考えて、染めたことが楽しかった」
「家族と使う!」といった感想が出されました!




★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。