QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

10月9日(水)に、7回目のサロントークを開催します。
詳細は以下の通りです。

まちなかサロントーク

「小鹿田焼への誘い

        (民芸の魅力)」



日時:10月9日(水) 13時半~14時半
場所:O-Labo
内容:小鹿田焼(おんたやき)は、日田市の山あい、皿山を中心とする
    小鹿田地区で焼かれる陶器のことです。国の重要無形文化財にも指定され
    2008年には重要文化的景観としても選定を受けています。
    今、改めて大分の代表的な文化として小鹿田焼の魅力再発見しませんか?
    民陶祭直前のサロントークとなっています。

講師:友永尚子(芸術会館学芸員)
定員:15名
     ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
     ※参加無料です。

お申し込みは、お電話、または直接支局にて、
イベント前日までにお申し込み下さい。
◆まちなか支局 097-560-0407
          水曜日~日曜日 午前11時半~午後6時半
          ※月曜・火曜・祝日は休館のため対応できません。
          みなさんのご参加お待ちしております。



★リンク先★
県立美術館推進局

スポンサーサイト
イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

9月17日(水)~9月29日(日)の2週間
まちなか支局にて、ワークショップ写真展を開催しています!



f:id:machinaka0407:20130922184035j:image:w360

昨年度開催された「自分だけの絵の具をつくろう」や

f:id:machinaka0407:20130922183851j:image:w360

「田能村 竹田」のワークショップ写真

f:id:machinaka0407:20130922183751j:image:w360

今年度夏休みに開催されたワークショップの写真を
それぞれの作品とともにご紹介しています。



f:id:machinaka0407:20130921175151j:image:w360

ワークショップに参加した子どもたちも
参加したことがない子どもたちも
ぜひまちなか支局に遊びに来てください☆



★リンク先★
県立美術館推進局

まちなか支局の展示情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

10月5日(土)に、子供向けのイベントを行います。


大分国際車いすマラソン 連携企画

「車いすマラソン参加選手に

   ウエルカムボードを作ろう!」



日 時:10月5日(土) 13時半~16時
場 所:まちなか支局
      (大分市中央町1丁目5-2)
内 容:10月27日(日)に開催される
      第33回大分国際車いすマラソン大会の開会式で
      選手の皆さんを歓迎するボードを作ります。
      ワークショップ参加者は、10月26日(土)の開会式
      (竹町ドーム広場)に参加して選手とお話しすることができます。
      ※5日、26日と両方参加できる方を募集します。
対 象:小学3年生~
定 員:6名


※参加無料です。教材などは、まちなか支局で準備いたします。
  汚れてもよい服装、タオルなどご準備ください。

※今回のワークショップは記録映像としての撮影が入ります。
  当日、受付にて撮影に関するご承許を保護者の方に確認させていただきます。

申込方法:お電話又は、直接まちなか支局にて、イベント前日までにお申し込み
       ください。定員に達し次第締め切らせていただきます。
       (電話 097-560-0407)
       水曜日~日曜日 11時半~18時半
       ※月曜日、火曜日、祝日は受け付けできません。

みなさんのご参加お待ちしております。


★リンク先★
県立美術館推進局

イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

8月31日(土)にワークショップ for Kids 夏休みスペシャル 第11弾
「竹の染抜きに挑戦!(午後)」を開催しました!
午前に引き続き、黒竹と真竹の違いを見たあと
市松(いちまつ)模様、縞(しま)模様、水玉模様、うろこ模様など
日本の和柄を見ながらデザインを考えていきます。

IMG_7959.jpg

デザインが決まったら、マグネットで練習します。

IMG_7979.jpg

図柄をシールに描いたら、丁寧にデザインカッターで
切り抜き、竹に貼っていきます。
どの柄を真似するのかな?

次に竹を染色液に入れ、染色していきます。
どんな色に染まるかな?

IMG_7977.jpg

染色された竹を定着液につけます。
その後、シールをはがしていくと、模様が出てきます。
キレイな梅鉢(うめばち)模様ができています!

IMG_7982.jpg

和柄の箸置きが完成しました!
それぞれお気に入りの模様が完成しました☆

IMG_7995.jpg


★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

8月31日(土)にワークショップ for Kids 夏休みスペシャル 第10弾
「竹の染抜きに挑戦!(午前)」を開催しました!



まずは使う材料でもある竹に触れてみます。
黒竹(くろちく)と真竹(まだけ)の2種類を観察しました。
黒竹の方は真っ黒だね!

IMG_8021 - コピー

次に日本の和柄を見ながらデザインを考えていきます。
本番に入る前には、マグネットで貼りつけるデザインの練習しました。
みんなどんな柄にするのかな?

IMG_8036 - コピー - コピー

デザインした図柄をシールに描き、デザインカッターを使って
丁寧に切り取っていきます。
うまく竹に貼れるかな?

IMG_8038 - コピー

デザインした竹は染色液に入れ染色します。
染色液は、赤・青・紫の中から選んでいきます。
どの色にしようか迷っちゃうね!

IMG_8042 - コピー - コピー

染色し終えたら、定着液につけ、シールを剥いでいきます。
うまく染まったかな?

IMG_8053 - コピー

とてもキレイな箸置きができました!
鑑賞会では「いろんなカタチを自分で考えて、染めたことが楽しかった」
「家族と使う!」といった感想が出されました!




★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

8月28日(水)にワークショップ for Kids 夏休みスペシャル 第9弾
「夏の思い出(写真)をアートにしよう!」を開催しました!
講師は大分県立芸術文化短期大学 美術科の学生で構成する
クリエイティブ団体 idealです。

f:id:machinaka0407:20130828134405j:image:w360

まずは持参してもらった写真をもとに
夏の思い出について話してもらいました。
みんなどんな思い出ができたのかな?

f:id:machinaka0407:20130828141126j:image:w360

続いて作品のテーマを決めていきます。
その後、台紙や写真、用意されていた雑誌や広告
ビーズなどから好きなものを選んでいきます。
どんなテーマにしようかな?

f:id:machinaka0407:20130828141548j:image:w360

最後に台紙の上に切り取ったパーツと
写真を組み合わせて構成していきます。

f:id:machinaka0407:20130828153155j:image:w360

それぞれ夏の思い出が表現された作品ができました!




★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

建設現場を紹介します!

2013/09/04 Wed 04:00

夏休みも終わり、いよいよ新学期ですね。
今年の夏休みもたくさんの思い出ができましたか?

まちなか支局にも今年もたくさんの方が
遊びに来てくれましたよ!

さて、県・美術館推進局のホームページでは現場の進捗が
月ごとにアップされていますが
今回はもっと近づいて紹介したいと思います!

DSC07742.jpg

こちらは現場事務所からの風景です。
鹿島建設・梅林建設 建設工事共同企業体をはじめ
鉄筋工や型枠大工など様々な業種の人が働いています。
中ではいったいどんな作業をされているんでしょうか?

DSC07699.jpg

建設現場入口です。
奥にはオアシスひろば21が見えていますね。

DSC07702-2.jpg

ここには、現場に出入りするトラックのタイヤを
きれいに洗う機械が設置されています。
現場前の道路をキレイに保つためにとても大切な機械なんですよ!

DSC07707.jpg

続いて見えてきたのは鉄骨でつくられた仮設の橋(クレーン台)です。
この橋の上で大きなクレーン車が建設資材などを地下へおろす作業などを行っています。基礎工事現場では、地上で組み上げた鉄筋を地下約7mの現場におろし1つ1つ組み合わせています!

DSC07734.jpg

組み上がった鉄筋の周囲に板を組み立ています。
これはコンクリートを入れるときの枠で
名前は型枠(かたわく)といいます。
作業員さんたちより背の高い板ですね!

型枠を組み立てている現場の隣では
固まったコンクリートの上で鉄筋を組んでいます。
強度を保つため均等に鉄筋を並べる職人さんは凄いですね!


まちなか支局でも建設現場の様子を紹介しています。
みなさんぜひご覧ください☆




★リンク先★
県立美術館推進局

OPAMのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

8月24日(土)にワークショップ for Kids 夏休みスペシャル 第7弾
「~あわあわ~ 泡で布を染めてみよう」を開催しました!

IMG_7832.jpg

まずは今回ワークショップの主役である泡を
みんなで息を送りこんで作りました!
キレイな泡がたくさんできたね♪

次に赤・青・黄の3色に色分けされた泡を
白い布の上に手でのせていきます。
これで本当に色がつくのかな?

泡を手で染める

続いて色を塗った布に模様をつけていきます。
豆と輪ゴムをつかった『豆絞り』という方法や

豆絞り

クリップをつかって布をまとめていく『蛇腹折り』という方法に挑戦しました!
どんな模様ができるのかな?

ジャバラ折開く

先ほどつけたクリップをはずしていくと
キレイな蛇腹折り模様ができました。

泡で染める

次に全体のバランスをみて、シャボン玉で色をのせていきます。
どんな風に色がつくかな?

完成

みんなキレイに染めることができました!

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。