QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2月6日(水)に、9回目となるサロントークを行いました。
今回は大分を代表する二人の彫刻家、朝倉文夫と日名子実三の経歴・作品についてでした。
f:id:machinaka0407:20130102055734j:image:w360


朝倉文夫といえば「墓守」が有名です。写真等で一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか。
動物の彫刻も多いです。特に猫をモチーフにしたものをよく見ます。固いはずの彫刻ですが、動物の柔和感や躍動感が本物のように表現されています。
f:id:machinaka0407:20130102061959j:image:w360


日名子実三といえばメダルです。まちなか支局のKidsワークショップでもメダルづくりを行いました。こちら
実物を用意し参加された方に間近で見ていただいたので、より関心が高まったようです。
f:id:machinaka0407:20130102064331j:image:w360


質問や意見等も相次いで飛び交い、終始白熱した講座でした。
毎回参加して下さる方もいて、サロントークが皆さんにとって楽しい時間、知識を深める時間となっていたら幸いです!
f:id:machinaka0407:20130102064917j:image:mediumf:id:machinaka0407:20130102064627j:image:medium

スポンサーサイト
イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。