QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

先週金曜日まで本庁舎1階で展示していた、別府の竹工芸・訓練支援センターの研修生の作品を数点お借りして、現在まちなか支局で引き続き展示紹介しています。
f:id:machinaka0407:20130226141850j:image:w360


テーブルセットも含め、7点の作品を展示しています。
f:id:machinaka0407:20130226141931j:image:w360

f:id:machinaka0407:20130226141902j:image:w360

f:id:machinaka0407:20130226141948j:image:w360


とても1年で習得した技術とは思えないほど、どれもとても繊細で巧妙で、美しい作品です。
網目の細かさや緻密さは間近で見ていただいたらよく分かります。
なんと今回の作品、1点を除いて手に取ってみることができます。イスにも座ることができます!
強度もしっかりとしていて、その硬さに驚きました。普段の展示作品はお手を触れることはできないので、今回は竹工芸に触れることのできる滅多にないチャンスです!

こちらの作品は3月9日(土)まで展示しています。
竹の涼やかでもあり、ぬくもりもある感じを、ぜひ体感して下さい。
お待ちしております。


★リンク先★
県立美術館推進局

スポンサーサイト
まちなか支局の展示情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

2月23日(土)に、子ども向けのイベントを行いました。
まずはお手本となる絵の説明や、作家の背景などを学びます。
f:id:machinaka0407:20130223125457j:image:w360


こちらが使用する道具です。墨、膠など、本物を使います。
f:id:machinaka0407:20130223120928j:image:w360


墨や筆の使い方を練習したのち、お手本を見ながら模写していきます。
こちらに色を付けて仕上げていきます。
f:id:machinaka0407:20130223133456j:image:w360


完成した絵をもっともっと素敵に見せましょう。掛軸を仕上げていきます。
f:id:machinaka0407:20130119070353j:image:w360


完成しました!とっても上手に作れましたよ。
鮮やかな色使いで、そこから春がやってくるようですね。
f:id:machinaka0407:20130223143453j:image:w360


f:id:machinaka0407:20130223145001j:image:w360
作品はこのように展示しています。
春を感じられる掛軸を観に、ぜひ支局へお越しください。

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

3月13日(水)に、10回目となるサロントークを開催します。
詳細は以下の通りです。

まちなかサロントーク「着物の染と織」

~様々な素材と模様、そしてそれらを活かす技~

日 時3月13日(水) 13時半~14時半

場 所:O-Labo(ガレリア竹町商店街内 まちなか支局から徒歩すぐ)

内 容:芸術会館に所蔵する着物コレクションをスライド紹介するほか、染と織のいろいろを、実際に古裂に触れていただきながら、奥深さをお楽しみいただける機会です。
    ※当日は、お着物での参加も大歓迎です。

講 師:友永尚子(県立芸術会館 学芸課長)

定 員:15名
    定員に達し次第締め切らせていただきます。
●通常と会場が違いますので、お越しの際はご注意ください● 

お申し込みは、お電話、または直接支局にて、イベント前日までにお申し込み下さい。
◆まちなか支局 097-560-0407
        火曜日~土曜日 午前11時~午後5時

今年度最後のサロントークとなります。
皆さんのご参加をお待ちしています!!

イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

現在県庁の本館1階で、大分県竹工芸・訓練支援センターの訓練生の方が作った作品が展示されています。
こちらは一年間竹工芸の基礎を学んでいる訓練生が制作した課題作で、平成24年度の「竹工芸課」の終了作品展でもあります。

f:id:machinaka0407:20130218222208j:image:w360

白っぽい色のものや濃い茶色、竹にも色々な表情があります。
こんな実用的なバッグも。
f:id:machinaka0407:20130218222506j:image:w360
おしゃれですね。


テーブルセットもありますよ。夏に使用したら涼やかでいいですね。
f:id:machinaka0407:20130218222327j:image:w360


手に取って観ることも可能なようですので、ぜひこの機会に本物の竹工芸作品に触れてみませんか?
竹は何本も何本も編みこむことでとても丈夫になります。どの作品も作り手さんの思いが込められたような、繊細でありながらもぎゅっと詰まった感じがとても素敵です。
こちらの作品は2月22日(金)まで展示しています時間は午前10時から午後4時までです。

f:id:machinaka0407:20130218222529j:image:w360
大分県竹工芸・訓練支援センター
詳しくはこちらをご覧ください。↑↑


★リンク先★
県立美術館推進局

まちなか支局の展示情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

2月6日(水)に、9回目となるサロントークを行いました。
今回は大分を代表する二人の彫刻家、朝倉文夫と日名子実三の経歴・作品についてでした。
f:id:machinaka0407:20130102055734j:image:w360


朝倉文夫といえば「墓守」が有名です。写真等で一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか。
動物の彫刻も多いです。特に猫をモチーフにしたものをよく見ます。固いはずの彫刻ですが、動物の柔和感や躍動感が本物のように表現されています。
f:id:machinaka0407:20130102061959j:image:w360


日名子実三といえばメダルです。まちなか支局のKidsワークショップでもメダルづくりを行いました。こちら
実物を用意し参加された方に間近で見ていただいたので、より関心が高まったようです。
f:id:machinaka0407:20130102064331j:image:w360


質問や意見等も相次いで飛び交い、終始白熱した講座でした。
毎回参加して下さる方もいて、サロントークが皆さんにとって楽しい時間、知識を深める時間となっていたら幸いです!
f:id:machinaka0407:20130102064917j:image:mediumf:id:machinaka0407:20130102064627j:image:medium

イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

大分アジア彫刻展~現代(いま)のかたちvol.8が、大分銀行本店会場にて開催されます。

期 間:2013年2月8日(金)~2月28日(木)
    午前9時~午後3時 ※土・日・祝日休み

会 場:大分市府内町3丁目4番1号 大分銀行本店1階北側ロビー

こちらでは、2012年秋に開催した「第11回大分アジア彫刻展」の入賞作品を紹介展示します。
今回大賞を受賞した大分県のアーティストである森貴也さんは、まちなか支局で行った「夏休み子どもワークショップ」の「不思議ないきものを作ろう」で講師をしてくださった方です。森さんの作品、他受賞作品を観に、ぜひ足をお運びください。
大分銀行本店とまちなか支局はとても近いので、支局でもお待ちしております!


大分アジア彫刻展とは??
大分県豊後大野市出身で日本近代彫刻の基礎を築いた彫塑家朝倉文夫の業績をたたえ、1992年に始まった彫刻展です。朝倉文夫が若い彫刻家たちの育成に熱心だったことから、アジアの国と地域に住む新進彫刻家の発掘と育成を目的に2年に一度開催しています。さらにアートを通しての国際文化交流も目的のひとつで、県内各地でワークショップや紹介展「現代のかたち」などの事業を開催しています。


★リンク先★
県立美術館推進局

まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

2月23日(土)に、子ども向けのイベントを行います。
詳細は以下の通りです。

ワークショップfor Kids「春の掛軸を作ろう!」

日 時:2月23日(土) 13時~15時(120分間)
場 所:まちなか支局 2階研修室(大分市中央町1丁目5-2)
内 容:「模写」による南画体験。岩絵の具や膠(にかわ)など本物の画材を使います。もうすぐ来る春にふさわしい自分だけの掛軸を作りましょう。汚れてもよい服装でご参加下さい。
対 象:小学3年~中学2年生
定 員:6名 定員に達し次第締め切らせていただきます。
参加費:無料 教材などは、まちなか支局で準備いたします。

◎作った作品は一定期間支局で展示後、お持ち帰りいただけます。
◎子どもさんが作業に集中できるよう、見学はご遠慮いただいています。

申込方法:お電話、または直接支局へ、イベント前日までにお申し込みください。
     まちなか支局 097-560-0407 火曜日~土曜日 11時~17時


★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。