QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

1月16日(水)に、8回目となるサロントークを行います。
新年最初のサロントーク、今回のテーマとなる人物は宇治山哲平です。
詳細は以下の通りです。

◆第8回サロントーク 大分の作家シリーズ「宇治山哲平」

日 時:1月16日(水)13時半~14時半(60分)
場 所:O-Labo(大分市中央町2-8-1 ガレリア竹町商店街内)
内 容:日田市出身の画家、宇治山哲平。県立芸術文化短期大学の学長を務めるなど、大分の芸術文化をリードしてきた人でもあります。彼の作品の楽しさ、奥深さ、また人となりをご紹介します。
定 員:一般15名ほど
参加費:無料
お申し込み方法:お電話、または直接支局へ、イベント前日までにお申し込みください。
        まちなか支局 097-560-0407(火曜日~土曜日 午前11時~午後5時)

※最初のご案内から会場が変わりました!まちなか支局ではなく、O-Laboになりましたので、お越しの際はお間違えのないようにお気を付け下さい。

皆さまのご参加をお待ちしております!!

スポンサーサイト
ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

本日1月7日より、本庁舎1階に展示している美術作品が変わりました。
絵画と彫刻のご紹介をしています。

糸園和三郎「丘の上の大樹」(1991)
展示風景はこのような感じです。
f:id:machinaka0407:20130107015223j:image:w360

彫刻は、山本常一「鵜」(1978)です。
展示風景はこちら。
f:id:machinaka0407:20130107015254j:image:w360


逆光で見にくい写真ですが、実物は鵜の表情や目の力強さなどが感じ取れますよ。
ぜひ本物を観に足をお運びください。
場所は、本庁舎1階、受付横です。

まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。