QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2013年が始まって早いもので1ヶ月が経ちます。
1月は来訪された方(希望者)に福田平八郎の塗り絵を体験してもらいました。それぞれの個性が出ていて、味のある作品がたくさん出来上がりました。ご参加下さった方、ありがとうございました。

さて、2月のイベントといえば。そうです!男子も女子もそわそわする、バレンタインデーです!とういことで、まちなか支局では2月の常設イベントをバレンタインデーにあやかり「LOVE2ツリーを飾ろう!」というテーマで開催します。内容は、入り口のドアのガラスにLOVE2ツリーを設置します。そのツリーにあなたのハートを飾ってほしいのです。
こちらが用意したハートのメッセージカードに、様々な色で模様を描いたり、メッセージ(願い事や心の叫び)を書いたりして、支局をハートでいっぱいにして下さい。
心を籠めてかけば、願い事も叶うかもしれませんよ・・・。
皆さんのご参加をお待ちしております。

※なお、こちらのイベントはただ今準備中です。開始予定は2月5日(火)からを予定しています。


★リンク先★
県立美術館推進局

スポンサーサイト
支局のお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年2月9日から3月17日まで、国東半島でアートイベントが開催されます。写真家・石川直樹氏の写真展や、国際的に活躍するアーティストたちによるプロジェクトを展開します。国東半島の自然や文化と、そこでしか味わえないアート作品に触れることができますよ。
こちらは春期プログラムとなりますが、2012年11月3日から11月25日まで秋期プログラムが開催されました。

春季プログラムと秋期プログラムの詳細はこちらをご覧下さい。
国東アートプロジェクト

少し日常を忘れてしまうような、不思議な世界が広がっていますよ。
この場所でしか鑑賞・体験することのできないことばかりです。ぜひご参加ください!

まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

可愛い店番現る!!

2013/01/24 Thu 04:22

7月・9月はまちなか支局に緑丘高校の生徒さんの作品を展示していました。
大きな親子しろくま、賑やかなオブジェ、覚えているでしょうか。
過去の記事はこちら!
しろくま
オブジェ

またまた可愛いお客さんがやって来ました。今度はネコちゃんです。
支局の入り口でお店番をしてくれています。
f:id:machinaka0407:20130124145350j:image:w360f:id:machinaka0407:20130124145335j:image:w360

威風堂々とした佇まい、しっかりと外を眺めています。
後姿もとても可愛くておすすめなので、見たい方はスタッフに一言声をかけてください。
こちらの作者は、大分県立芸術緑丘高校2年生の川野香央里さん、タイトルは「猫と階段」です。
こちらの作品は3月頭まで展示予定です。(期間未定)
支局の近くへお越しの際は、ガラス越しに見るだけではなく、ぜひドアを開けてお立ち寄りください!
お待ちしております。


★リンク先★
県立美術館推進局

支局のお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

1月19日(土)に、墨絵のワークショップを開催しました。
墨絵のワークショップは6月にも行いましたが、その時は子ども限定で色紙に模写をしました。今回は大人も子どもも参加でき、作品を飾る掛け軸も作りました。

f:id:machinaka0407:20130119130855j:image:w360
本日の題材となる田能村竹田の「梅花宿鳥図」のレプリカを展示し、生い立ちや墨絵とのかかわりなどをお話ししました。


f:id:machinaka0407:20130119133421j:image:w360
墨の濃淡で表現するので、3段階の濃さの墨を用意しました。筆も中筆と面相筆の二つがあり、本番の前に練習をしました。筆や墨の使い方、折れ線・直線・曲線、ペンで描くのとは違った難しさがあります。


f:id:machinaka0407:20130119141558j:image:w360
下書き模写をしたものに、色を付けていきます。水彩絵の具とは違う、岩絵の具などの本物を使います。使用するのは4色です。
色を付けるとまた絵の表情が変わってきます。滲んだ感じや淡い感じが難しいです。


f:id:machinaka0407:20130119143637j:image:w360
墨絵を飾る掛け軸も手作りをします。簡単な材料で本格的な掛け軸の完成です!作品にさらに趣がでてきます。


f:id:machinaka0407:20130119151751j:image:w360
できた!!立派な作品に仕上がりました!


墨絵というと白黒の世界を想像しがちですが、このように色がついたもの、お花や動物を描いたものなど、様々な世界があることを知っていただけたらと思います。
家で筆と墨を用意して絵を描くことはなかなかないことなので、とてもいい体験になったのではないでしょうか。
こちらの作品は、1月いっぱいまちなか支局の2階に展示しています。一般の方の観覧も大歓迎なので、ぜひ皆さんの作品を見に来てください。
展示の様子はこちら!
f:id:machinaka0407:20130122173956j:image:w360


★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

2月6日(水)に、9回目となるサロントークを開催します。
今回は大分を代表する彫刻家を、担当学芸員が面白く、また分かりやすく解説します。詳細は以下の通りです。

◆まちなかサロントーク「朝倉文夫と日名子実三」

日 時
:2月6日(水)13時半~14時半(60分)
場 所:まちなか支局 2階研修室
     大分市中央町1丁目5-2(竹町ドーム広場内)
内 容:大分を代表する二人の彫刻家、その関わりと、それぞれの作品の楽しみ方、また彫刻そのものの見方や味わい方を、学芸員が直接お話しします。
対 象:一般
定 員:8名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
参加費:無料

お申し込みは、お電話、または直接支局へ、イベント前日までにお申し込み下さい。
       ★まちなか支局 097-560-0407
             (火曜日~土曜日 午前11時~午後5時)


皆さまのご参加をおまちしています!!

イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

1月16日(水)に、8回目となるサロントークを開催しました。
今回も会場はO-Laboさんをお借りして、参加者12名での実施となりました。今回のテーマは「宇治山哲平 抽象画への道」。宇治山哲平についての生い立ちや作品に関する内容を、興味深く解説しました。

f:id:machinaka0407:20130116134542j:image:w360
f:id:machinaka0407:20130116133506j:image:w360
宇治山哲平の生い立ちです。もともとは漆職人として生きてきた方のようです!知られざる内容に、参加者の集中力も高まります。


f:id:machinaka0407:20130116135830j:image:w360
宇治山の作品は現代で言うとポップな感じで、小さいお子さんでも馴染みやすい楽しい印象を受けます。
「抽象画」というと難しいですが、○△□を使った図形遊びのような感じもします。


f:id:machinaka0407:20130116143257j:image:w360
質疑応答の時間も参加者から積極的に質問がなされ、講座を聞いて関心が高まったようです!
現在県立図書館2階で、芸術会館の収蔵品である
「静物白」が観られます!
この機会にぜひ本物を観に行ってみてはいかがでしょうか。

イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

TOSで毎週土曜日に放送されている情報番組、ほっとはーと大分で、まちなか支局が紹介されます。
新しくできる美術館のことはもちろん、まちなか支局での活動の様子や、現在県立芸術会館と大分市美術館で開催している「生誕100年記念高山辰雄展」のことについてもお話しします。
見どころ満載で、2年後春に予定している県立美術館の開館がますます待ち遠しくなりますよ!

◎放送日
1月26日(土)11:25~11:40


15分間と短い時間ですので、お見逃しなく!!


撮影の様子をちらっとお見せしちゃいます。
f:id:machinaka0407:20130112152715j:image:w360
こちらは墨絵のワークショップの様子(プレ)です。私も参加しましたが、墨絵の世界に入り込んで、120分があっという間でした。
大人でもとっても楽しめる内容です!(むしろ大人の方が楽しんでいたかもしれません・・・^^)
こちらのワークショップは1月19日(土)にO-Laboで行います。まだ参加申し込み受け付けていますので、子どもだけ、お子さんと、大人がお友達同士で、家族で、などなど、小学校3年生以上の方ならどなたでも参加O.K.!!
申込お待ちしております!⇒まちなか支局 097-560-0407(火曜日~土曜日 午前11時~午後5時)


★リンク先★
県立美術館推進局

イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

昨年夏に実施した、高山辰雄ベストセレクション、大分市美術館・大分県立芸術会館、そしてまちなか支局で、2000人を超える皆様に「これいいね!」シールで投票い
ただきました。ありがとうございました。

投票結果は以下の通りです:

◆ こども人気第1位:「牡丹」 第2位:「子」 第3位:「湯泉」

◆ おとな人気第1位:「牡丹」 第2位:「燈」 第3位:「食べる」

◆ みんな大好き第1位:「牡丹」 第2位:「燈」 第3位:「食べる」


あなたのお気に入りは、入っていましたか? 
著作権上、このブログで作品と共にご紹介できませんが、是非、「本物に会いに!」
「生誕100年記念高山辰雄展」へおいでください。
2月3日まで、県立芸術会館、大分市美術館で開催中です。

★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ開催報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

現在県庁で展示している芸術会館の収蔵作品のご紹介をしましたが、県立図書館、県立病院で展示している作品もご紹介します。

■県立図書館(2階)
・宇治山 哲平「静物白」
・佐藤 敬「子供の時間」

■県立病院(中央待合ホール)
・林 重義「踊子」
・保田 善作「娘の肖像」


カラフルで元気の出るような作品や、じっと観ていると何かメッセージを感じるような作品、印象が全く異なる作品が飾ってあります。
ご自分の好みの作品を見つけに、各施設を巡ってみてはいかがでしょうか。本物が観られるチャンスですよ。
お近くまでお越しの際は、ぜひまちなか支局にもお立ち寄りください。


★リンク先★
県立美術館推進局

まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

12月22日(土)に「クリスマスモビールをつくろう」のワークショップを行いました。クリスマス前にピッタリの内容です。

f:id:machinaka0407:20121222133430j:image:w360
まずはモビールの仕組みや作り方の説明をします。目の前でゆらゆら揺れるお手本のモビールに興味津々です。


f:id:machinaka0407:20121222141020j:image:w360
モビールに飾る装飾品を作ります。色紙を切ったり貼ったりして、雪だるまやモミの木を作りました。
装飾テープを使用するなど材料を工夫して、オリジナルの飾りができました。


f:id:machinaka0407:20121222142754j:image:w360
おうちの方へのメッセージカードを書きます。感謝の言葉や可愛らしい気持ちがいっぱい詰まっています。
このカードもモビールに飾ります。


f:id:machinaka0407:20121222150828j:image:mediumf:id:machinaka0407:20121222150209j:image:mediumf:id:machinaka0407:20121222145756j:image:medium
できたよ!
できあがった作品を部屋に吊るしてみると、そのゆっくりとした動きを興味深く鑑賞していましたよ。
手作りのモビールで、クリスマス気分が高まったのではないでしょうか。
参加してくれた子どもさんたちは、作品を受け取りに来てくださいね。

★リンク先★
県立美術館推進局

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。