QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

11月7日(水)に、6回目となるサロントークを行います。
今回は、様々な美術品のコレクションの裏話を、担当学芸員が面白く、また分かりやすく解説します。
詳細は以下の通りです。

「東西のコレクション四方山話」~美術館の裏を知って、もっと楽しもう!~

日 時:11月7日(水) 13時半~14時半(60分間)
場 所:まちなか支局 2階研修室
講 師:加藤 康彦(県立芸術会館主幹学芸員)
内 容:『美術館にある収蔵品はどのようにして集められたのか』一枚の絵が美術館のコレクションになるまでのストーリーを学んで、美術の知識を深めてみませんか?
対 象:一般
定 員:8名
参加費:無料
※定員に達し次第締め切らせていただきます。

お申込みはお電話、または直接まちなか支局にてお申込みください。
◆まちなか支局 097-560-0407 火曜日~土曜日 午前11時~午後5時
               日曜日・月曜日は受付できません。

普段は聞くことのできない美術コレクションの裏話を、この機会に聞いてみませんか?
今後の美術へ対する観方や考え方が、大きく変わってくるかもしれませんよ。

スポンサーサイト
ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。