QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

9月22日(土)に「竹の風車を作ろう」のワークショップを行いました。竹や風車という言葉からは涼しさを感じ、一気に秋が近づいた感じがします。
あらかじめ用意された竹ヒゴに風受けを取り付け、その風受けを自由に飾り付けていきます。

好きな形に切っていきます。
f:id:machinaka0407:20120922014232j:image:w360


色とりどりの和紙を貼ったり、星形やハート形に型抜きしたり、個性豊かなデザインが飛び出します。
f:id:machinaka0407:20120922022149j:image:w360


できた!世界に一つだけの風車の完成です。
f:id:machinaka0407:20120922023949j:image:w360


できあがった風車を、みんなで飾りつけした台に挿して完成です。
秋風を受けてくるくると回る様子がとてもきれいですよ。
f:id:machinaka0407:20120922033528j:image:w360

羽の色や大きさ、形はみんな違います。オリジナルの風車、9月いっぱいまちなか支局にて展示しています。
一足先に秋を感じに、ぜひまちなか支局に見に来て下さい。
あわせて10月8日(月・祝)まで県立芸術会館で開催している「竹工芸の継承・革新」展へもぜひ足をお運びください。
大分を代表する竹工芸の美しさを見つめ直してみませんか?

スポンサーサイト
ワークショップ開催報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。