QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

9月22日(土)に「竹の風車を作ろう」のワークショップを行いました。竹や風車という言葉からは涼しさを感じ、一気に秋が近づいた感じがします。
あらかじめ用意された竹ヒゴに風受けを取り付け、その風受けを自由に飾り付けていきます。

好きな形に切っていきます。
f:id:machinaka0407:20120922014232j:image:w360


色とりどりの和紙を貼ったり、星形やハート形に型抜きしたり、個性豊かなデザインが飛び出します。
f:id:machinaka0407:20120922022149j:image:w360


できた!世界に一つだけの風車の完成です。
f:id:machinaka0407:20120922023949j:image:w360


できあがった風車を、みんなで飾りつけした台に挿して完成です。
秋風を受けてくるくると回る様子がとてもきれいですよ。
f:id:machinaka0407:20120922033528j:image:w360

羽の色や大きさ、形はみんな違います。オリジナルの風車、9月いっぱいまちなか支局にて展示しています。
一足先に秋を感じに、ぜひまちなか支局に見に来て下さい。
あわせて10月8日(月・祝)まで県立芸術会館で開催している「竹工芸の継承・革新」展へもぜひ足をお運びください。
大分を代表する竹工芸の美しさを見つめ直してみませんか?

スポンサーサイト
ワークショップ開催報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

10月3日(水)に、5回目となるサロントークを行います。
今回のテーマは「竹工芸『継承・革新』」です。
芸術会館で開催中の「竹工芸の継承・革新」展について、担当学芸員から、コレクションの見どころ、面白さについてお話しいただきます。
詳細は以下のとおりです。

日 時:10月3日(水) 13時半~14時半(60分)
会 場:まちなか支局 2階研修室
講 師:友永 尚子(県立芸術会館学芸課長)
定 員:8名
対 象:一般
参加費:無料
定員に達し次第締め切らせていただきます。

お申し込みはまちなか支局までお電話下さい。
097-560-0407 火曜日~土曜日 午前11時~午後5時
★日曜日、月曜日は受付できません

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

9月5日(水)に四回目となるサロントークを開催しました。
今回のテーマは「シャガール、ユトリロ、ローランサン、『南海コレクション』の魅力」でした。担当学芸員が南海コレクションを分かりやすく紹介し、様々な角度から絵の楽しみ方を解説しました。
南海コレクションは、佐伯市にある健康保険南海病院が持っているコレクションで、明るい絵が多く、観ているだけでとても癒され、元気になります!
f:id:machinaka0407:20120801054717j:image:w360

参加した方にもサロントーク後に、「とても面白かった」「興味関心がとても膨らんだ」と高い評価をいただきました。
ディスカッションも盛り上がり、充実した時間を過ごしていただけたようです。
f:id:machinaka0407:20120801060803j:image:w360


f:id:machinaka0407:20120801055931j:image:w360
11月に芸術会館で南海コレクションの展示が行われますので、ぜひ足をお運びください!

ワークショップ開催報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

9月22日(土)にワークショップfor Kidsを行います。今回は「竹の風車をつくろう」です。
9月に芸術会館で開催の「竹工芸の継承・革新」にあわせて、竹ヒゴで風車を作ります。秋風を受けてくるくると回る風車づくりに挑戦しましょう。

日 時:9月22日(土) 13時半~15時(90分)
場 所:まちなか支局 2階
講 師:津留 ちさと(工房HUTAN)
対 象:5歳~小学4年生
定 員:6名
※参加費無料です。教材等はまちなか支局で準備いたします。

◎小さなお子様でも楽しく作れます。
◎作った作品は、支局内で展示後、お持ち帰りいただけます。
◎保護者の方のご見学はご遠慮いただいております。


お申し込み・お問い合わせはこちら
       まちなか支局 097-560-0407
       火曜日~土曜日 午前11時~午後5時
        ☆日曜日・月曜日はお休みです☆

ワークショップは毎回とてもご好評いただいております。
お申し込みはお早めに!

ワークショップ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

8月30日(木)に、夏休みこどもワークショップの最後の講座となる、「夏休みの思い出ボックスをつくろう」を開催しました。長いようでも、あっという間に過ぎてしまうのが夏休み。楽しい思い出がたくさんできたのではないでしょうか。
その楽しかった思い出をかたちにして残しちゃいましょう。

今日のワークショップの説明です。しっかり聞きましょう。
f:id:machinaka0407:20120829222420j:image:w360


思い出の写真やものを箱に張り付けていきます。
飾りつけもして、自分だけの思い出を詰め込みましょう。
f:id:machinaka0407:20120830024704j:image:w360
楽しい思い出がたくさんあるから、どの写真を使うか迷うなぁ。


できた思い出ボックスをお友達に見せながら、思い出を説明しあいます。
f:id:machinaka0407:20120830032528j:image:w360


完成しました!
f:id:machinaka0407:20120830033544j:image:w360
楽しかった様子が伝わってきますね。
一度しかない今年の夏休み、箱の中にも心の中にも思い出をしっかり刻んで、新学期もがんばりましょう。
まちなか支局も秋冬に向けて模様替えをがんばります。

ワークショップ開催報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

8月28日(火)にワークショップを行いました。大好評の夏休みこどもワークショップも今回を含め残り2講座となりました。
さて、今回のワークショップは触覚の標本箱をつくります。触覚って標本にできるの!?と思いませんか?実は、できるんです。
さわった感じにも色々あります。ふわふわ、ざらざら、つるつる、のような聞きなじみのあるものから、自分だけの表現もあります。ごぞごぞ、さりさりとか、目には見えない感覚を言葉にするのって面白いですね。


触覚の表現は無限にあります。色々な素材をさわって、色々な触覚を感じてみます。
f:id:machinaka0407:20120827221132j:image:w360
これはどんな感じかなぁ・・・


さわって、自分が感じたことを、言葉にしていきます。
f:id:machinaka0407:20120724032824j:image:w360
ざらざら、ふにゃふにゃ。言葉で、柔らかさや材質が伝わってきますね。


選んだ素材を箱に入れて、触覚の音を組み合わせて名前をつけて、箱を飾って、触覚の標本箱の完成です。
同じ素材でも一人一人感じ方が違い、つけた名前もみんな違います。
f:id:machinaka0407:20120724034107j:image:w360
できたよ!ピース♪

お父さんやお母さんと身の回りのものの触覚を表現しあっても楽しいですね。
新しい触覚の言葉がみつかるかもしれませんよ。

ワークショップ開催報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

「わおっ!!」

2012/09/04 Tue 03:07

9月1日から、まちなか支局に新しいオブジェが飾られています。
とても賑やかで、夢がいっぱいで、見ていて楽しくなる作品です。

f:id:machinaka0407:20120831041202j:image:w360
わお!猫がついています。

f:id:machinaka0407:20120831041212j:image:w360
お花がいっぱい咲いています。よく見ると、恐竜らしきものも見えます。

こちらの作品は、大分県立芸術緑丘高等学校3年生の鍋川実里さんの作品です。
タイトルは、「わおっ!!」
一目見ると、確かに「わおっ!!」と言いたくなります。
360度違う表情を見せてくれるので、ぜひまちなか支局に本物を見に来てください。
ぐるりと一周みて、お気に入りの場所を見つけてください。
驚くような飾りがいっぱいついていますよ。

※こちらの作品は、まちなかアートギャラリーの作品の一つで、9月いっぱいまちなか支局にて展示予定です。

まちなかアート情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。