QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
大分県立美術館OPAM(オーパム)グッズが完成しました!

IMG_0269.jpg
▲フリ-ペ-パ-・しおり・クリアファイル

クリアファイル
▲クリアファイル

クリアファイルのデザイン制作を担当したのは、OPAMのロゴマークを手掛けた「コミュニケーションデザイン研究所」です。裏には日本語、英語の二言語で展開され、県内外の方々はもちろん、世界に向けて発信することでよりグローバルな美術館への期待も感じていただけるのではないかと思います。

しおり
▲新見隆館長のドローイング(3パターン)のしおり

ウラ1
▲しおりのウラには開館記念展イベント情報が記載されています。

本・しおり

このグッズは、まちなか支局にて無料で配布しています。是非、みなさんお気軽にお立ち寄りください。お待ちしています!



check!
アート情報を随時更新中!↓↓↓

大分県立美術館OPAM公式HP
「まちなかがアートに染まる秋」
ぜひご覧ください!


.
スポンサーサイト
OPAMのお知らせ | コメント(0)
このたび、県立美術館OPAMのフリーペーパー(00号)を発刊いたしました。

フリーペーパー1

フリーペーパーのデザイン制作を担当したのは、OPAMのロゴマークを手掛けた「コミュニケーションデザイン研究所」(以降CDL)です。一面がA3サイズの大判で、見応えのある仕上がりになっています。

新見館長の業績や経歴をはじめ、建築設計者の坂 茂氏やCDLの試みについてなど、大分県立美術館の立ち上げに深く関わる人物を中心に紹介しています。

誌面は日本語と英語の二言語で展開され、県内外の方々はもちろん、世界に向けて発信することでよりグローバルな美術館への期待も感じていただけるのではないかと思います。

当フリーペーパーは、まちなか支局にて、無料で配布しております。
ぜひお手にとってご覧ください。

フリーペーパー2

.
OPAMのお知らせ | コメント(0)
皆さま、こんにちは。
風薫るこのごろ、いかがお過ごしでしょうか?

今日は[OPAM建設現場ARコンテンツ公開]の情報をお届けします。

OPAM建設現場にて、無料アプリ「mue Alive!」を利用したARコンテンツを期間限定で公開中です。

ARとは、Augmented Realityの略で、スマートフォンを通して現実の上に動画などの付加情報を体感できる技術のことです。アプリをダウンロードし、大分県立美術館の工事現場を囲うシートにかざすだけでOPAM建設過程をご覧いただけます!

くわしくは下記をご覧ください。

AR1.jpg
▲拡大できます。


手順はこちらをご参照ください。
AR2.jpg
             ↓
AR3.jpg
             ↓
AR4.jpg

5月31日(土)までの期間限定公開です。
場所は、iichiko総合文化センターから国道197号線を挟んで向い側です。

気持ちのよいこの季節、お散歩がてらARコンテンツを見に、ぜひお越しください。


.
OPAMのお知らせ | コメント(0)

1月21(火)から県立美術館 建設工事現場の仮囲いで
第3期「工事囲いアート」が始まりました!

f:id:machinaka0407:20140120141830j:image:w360

今回は、大分県在住または大分県出身の大学生、短期大学生、
専門学校生、一般の方を対象に作品を募集し、21作品の
応募がありました。
その中から8作品が選ばれ、仮囲いパネル(現場の周囲を覆っている
パネル)に、約幅3m×高さ2mの大きさで拡大し、展示しています。

f:id:machinaka0407:20140120142940j:image:w360

4月中旬まで展示していますので、
迫力ある作品を是非ご覧ください。

また、県立美術館 まちなか支局では、1月22日(水)から
2月23日(日)まで応募のあった21作品すべての原画(写真)を
展示しています。
各作品について作者のコメントもご紹介していますので、
作品に込められた作者の思いも一緒にお楽しみいただけます。
まちなか支局にもおいでください。

★リンク先★
県立美術館推進局

OPAMのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

大分県立美術館(OPAM)のホームページが開設されました!

オープニングページのデザインは、ロゴマーク(OPAM)をデザインした
コミュニケーションデザイン研究所(平野敬子・工藤青石氏)によるものです。
また、新見館長の美術館への想いを動画で紹介しています。


これから平成27年春のホームページの本格稼働に向け、
美術館の紹介、ニュース、コレクション、建設現場の状況等を
さらに充実していきますので、ぜひご覧ください。

◎ホームページアドレス http://www.opam.jp/

まちなか支局では、コミュニケーションデザイン研究所のお二人が
手掛けられた作品集を展示しております。ご自由にお読み頂けますので
来局の際にスタッフへお声掛けください。


★リンク先★
県立美術館推進局

OPAMのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。